タイムカプセルに込めた思い

小学生の頃にタイムカプセルをうめた記憶があります。

成人式にみんなで掘り起こそうと学校の体育館の床下に埋めました。

みんなの声や未来の自分に向けた手紙、当時のお金なんかも入れてましたね。

掘り起こしたら何とも言えない気持ちになります。

そんなタイムカプセル。

長年付き合ったからこそ出来るサプライズプロポーズをしかけた男性がいます。

カナダのオンタリオ州に住む、20代にさしかかる直前に付き合い始めた二人。

地元の島にキャンプに出かけた際、将来の目標や昔の写真などを収めたタイムカプセルを埋めました。

付き合って5年。

彼女との結婚を決意した彼はタイムカプセルにプロポーズの言葉を書いた紙を入れるというサプライズを思いつきました。

冬に決心した彼は春になって氷が溶けて島に渡れるようになるまでプロポーズを我慢。

カプセルの中身を入れ替えるために氷が溶けた5月にタイムカプセルの中身を入れ替えるために島へ向かいました。

島がある湖には毎年二人でキャンプに行っていたため彼が「タイムカプセルを掘り起こしに行こう」と提案しても彼女がいぶかしがることはありませんでした。

タイムカプセルを掘り起こしているものと思い込んでいる彼女が発見したのは瓶に入った手紙。

彼はおもむろに隠し持っていた婚約指輪を差し出して、ひざまづいてプロポーズ。

しかも彼女が大学で映画を専攻していたため、自然にプロポーズの一部始終を撮影する事が出来ました。

本当に映画のようなプロポーズ。

ちょっとした仕込みも大切ですね。