一生に一度しか出会えないヒト

10年間友人関係だった二人が結婚。

元Jリーガーの辻上裕章(39)とサッカー女子日本代表(なでしこジャパン)のエースとして長く活躍した澤穂希(37)。

交際8ヶ月という電撃結婚でした。

プロポーズの言葉を澤穂希は「それは2人だけの中にしまっておきたい」としていたが

辻上裕章結婚発表後の囲み取材で語っていました。

現在妊娠中の澤穂希。

とにかく強くてサッカーばかりやっているイメージがある女性ですが、実は女子力がとても高く、チームメイトからも「いいお嫁さんになる」と評価されていたそうです。

そんなチームメイトには結婚会見まで結婚する事を黙っていたというサプライズぶり。

それでも婚約指輪の存在はチームメイトにはばれていたということですが。

チームメイトも怖くて聞けなかったという・・・怖くてって。

「結婚するならサッカーを知らない人」とかつて語っていた澤穂希。

そんな彼女の考えを覆すほどの魅力が辻上裕章にあったってことですよね。

元Jリーガーの上に現在も育成スタッフとして働いているというサッカー知り尽くしている男性なんで理想とは全く逆ですからね。

そんなプロポーズの言葉が

「一生に一度しか出会えない女性と、出会った幸せをつかむのか、それとも、そこから逃げるのか。僕は、手を取り合って進もうと決断しました」

スポーツでチャンスをつかむのか、逃すのかみたいな感じですかね。

かっこいいです。

「一生に一度しか出会えない女性」って深い意味がありそうですよね。