カテゴリー別アーカイブ: 未分類

天国から地獄

人生で一番嬉しい事があった瞬間に、天国から地獄にたたき落とされるような悲運が起こる事ってあるんです。

その舞台は誰もが憧れる人気リゾート地、地中海バレアレス諸島のイビザ島。

美しい地中海が目の前に広がる岬。

愛する男性にプロポーズされた女性は、興奮と感動のあまり飛び跳ねて喜び、バランスを崩して足を滑らせ高さ19.8メートルの崖から海に転落し、帰らぬ人となった。

愛する女性に指輪を差し出しながらプロポーズ。

だがその直後に愛する女性は目の前から突如消えました。

事故が起きたのはイビザ島南西部に位置するカラ・タリダという岬。

すぐに救急車で病院に搬送されましたがまもなく死亡。

男性は最初の報道の通り彼女がバランスを崩して足を滑らせ転落死したと信じていました。

ところが彼女の転落と死亡の原因が心臓発作に寄る物であった事が警察の司法解剖で分かったのです。

男性はイビザ島でウェイターとして働いていて、亡くなった彼女もこの島で仕事をみつけるために2日前に彼の元へやってきた矢先の悲しい事故でした。

嬉しくて感動して貰いたいとは思うけど

喜びのあまり興奮しすぎて心臓発作・・・

持病があったとかじゃないのか、そのあたりがきになるところです。

賛否両論

リオオリンピックで後悔プロポーズを行うカップルが続出しましたね。

テレビカメラを通じてプロポーズの様子が世界中に流れました。

「ほほえましい」「ロマンチック」と受け取りましたか?

「時と場所をわきまえるべき」確かにそれはありますよね。

どこでも賛否両論のメディアの報道。

それはスタートの聖火リレーからでした。

・ブラジルで「恋人たちの日」として知られる612

 聖火リレーに参加した男性ロメウ・マトスが前走者のサミア・タリアニ・シウヴァにプロポーズ。

 このプロポーズに際して聖火リレー組織委員会やスポンサーが協力したという公式公開プロポーズでした。

85日に大会が始まり、3日目の8

 ラグビー7人制女子の競技会場で大会関係者の女性マジョリー・エンヤがブラジル人選手イザドラ・セルロにプロポーズ。ブラジルでは同性婚が合法。二人がキスをする場面が世界中に流れました。

・続々と続く公開プロポーズ。815

 リオのコパカバーナ・ビーチで男子20キロ競歩の英選手トム・ボスワースがボーイフレンドの前でひざまずきプロポーズ。英国では同性婚が法制化されています。

・同日815日。

女子馬場馬術個人自由演技で金メダルのシャーロット・デュジャディンが恋人の男性から「これで結婚してくれる?」と書かれたTシャツで再度プロポーズされていました。

表彰台の下にひざまずいてプロポーズしてる選手もいましたが、やっぱり憧れるものなんでしょうか。